諸行無常

アニメ、マンガ、ラノベ、声優、ゲーム

純・学園系ライトノベル やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
・ファンタジー要素(魔法、超常現象、異世界異生物等)は一切なし
・あくまで「学生生活」を主体とした話
 
この二つを満たしていて、
且つアニメ化までされ相応のヒットを記録したライトノベル作品。
 
こう考えると思いつく作品が意外に少ない。
 
一つ目のファンタジー要素で大半は除外、
二つ目の学生生活主体の部分でもふるいにかけられる作品が多い。
 
パッと思いつく物でも、
学生生活を送りつつも主体が
「妹」「ヲタク」「寮生活」「農業」
「推理」「吹奏楽」(左記2つは非ラノベ)等と、
話の核となる部分が別にある作品が多い。
 
特定の要素を排し、
あくまで現実的な学生生活を舞台とする。
 
さらには絵(漫画)でなはく文章で表現するとなると、
ストーリーの展開が非常に難しいのではないかと思う。
 
 
個人的に思うところ、
とらドラ!」以来の純・学園系ライトノベル
 
原作は終わりが近づいてきているように思うが、
比企谷八幡は最後に「何」を選ぶのか。
 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)